飯田まちづくり電力

3つの基本営業方針

エネルギー事業を通じて、私達は何ができるか?

方針1

地域の再エネ資源を活用し、地域事業を育てる

再エネ条例案件や地域の再エネ事業者からの電力を、特に調達していくことで間接的に地域と企業を支援していきます。また、関係各社と連携して、地域住民主体の発電事業創出を特に支援していきます。
買取制度の対象外となった一般家庭の太陽光発電の余剰分も、地域の電源として当社の電源構成に入れていきます。

方針2

域外へ電気代として流出していたお金を減らして、域内で廻す

地域のエネルギー支出を継続的に削減することを目指し、継続的な経営努力と関係各社との連携で、事務コストを抑え、電気代に反映します。
地域内の発電事業者から電気を調達し、電気代が地域へ還流するよう努めます。
将来的には、地元企業等と連携して、具体的な総合的な省エネの提案や家庭への省エネ情報の発信も検討していきます。

方針3

魅力ある地域づくりや地域福祉への支援を継続して実践する

事業収益の一部を使って、地域課題への取組を支援していきます。

①子育て中の家庭に対して、子育て応援割引を当社のサービス内でまず先駆けて実施します。

②地域内の教育施設や学習施設における環境教育の実施を協力して実施又はその支援をしていきます。 地域内の再生可能エネルギーを利用していただけるよう弊社が責任を以て整備していくことで、「誰でも参加できる温暖化対策」の手段の提供、また企業や事業所にとっても低炭素な電力を使っていただくことでビジネスにも有利な環境を構築していきます。

その他のメニューについても行政や地域の方々のご意見を取り入れながら今後検討していきます。

飯田まちづくり電力株式会社
〒395-0045 長野県飯田市知久町1丁目9番地
MACHIKANテナントビル1階3号室
0265-53-0130 Fax:0265-53-0130 お問い合わせ