飯田まちづくり電力

電力調達方針

おひさま進歩エネルギー㈱が所有する電源の他、今後は上村小水力など地域の再エネからも調達する方針です。
特に2019年問題に該当する家庭太陽光などを中心に、地域内より随時調達先を増やしていきます。 このような非FITの再エネ電源調達はコストダウンやCO2排出量の観点から重要な戦略目標と位置づけて調達に注力します。

再エネ比率の目標

再エネ比率の目標

地産電源比率の目標

地産電源比率の目標

立上げ時は、飯田下伊那にある太陽光発電所(おひさま社保有)からのFITでんきの供給を計画しています。※1

飯田下伊那及び県内にある太陽光発電所からのFITでんき・再エネの供給を計画しています。なお、飯田市様施設に設置の市民協働発電所分は計画から除外しております。

計画契約電力
5,000 kW
うち再エネ・地産電源充当分
2,500 kW
見込み
おひさま社保有の発電所 6.3MWのうち2.5MW
計画契約電力
25,000 kW
うち再エネ・地産電源充当分
12,500 kW
見込み
おひさま社太陽光 : 6.3MW
地域内の太陽光FIT : 3.3MW
FIT切れの太陽光 : 1.9MW
地域内の小水力発電 : 1MW

※1当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気 のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

ごみ焼却施設 ごみ焼却施設

太陽光発電施設 太陽光発電施設

小水力 小水力

家庭太陽光 家庭太陽光

飯田まちづくり電力株式会社
〒395-0045 長野県飯田市知久町1丁目9番地
MACHIKANテナントビル1階3号室
0265-53-0130お問い合わせ